生育状況

  2012/9月30日
今年稲刈りに来ていただいた。ゆみさんおつかれさまでした。
今年は特にお米が美味しいと、思いますよ、

10月11日 10月17日
水分検査をした所14.5%になったので
明日から脱穀を致します

脱穀も全部終わりました、はぜのかだずけをして
出荷の準備終わりました。年間の予約は早めのご注文を御願いします。予約は残り500kg
10月1日 10月4日
本日3分の2まではぜ掛け終わりました。
 明日ではぜ掛けは終わります
稲刈りも終了して出荷の準備も整いました。
在庫か有れば、15日からyahooオークションにも出品を予定しています。ただいま予約が1500kgですあと残り1000kg早めに予約を御願いいたします。


8月13日                                   9月27日
稲穂もやっと出て来ましたが、今年は梅雨が終ったら、
 もう夏も無いまま秋になりそうで収穫が心配です。
20日ごろまでは昼間の気温が30度近くはほしいですね
9月27日本日よりはぜ掛けを始めました。
 今年は牛肥を使用したので例年よ丈が少し短いです
10月15日には出荷出来ますのでよろしく御願い致します                                

 
6月11日
6月11日
田んぼに雑草が少し伸びて来たので、雑草取りしていたら おたまじゃくしが沢山泳いでいました、全部カエルになったらと思うと五月蝿いと思いますね、まぁカエルでは苦情はないでしょう。
6月11日
田植えも終わり草取りもしたので、少しは綺麗になりました。


2009年度  



コシヒカリ苗
3月29日 塩水選
悪い種もみは軽いので塩水に浮くため、種もみを塩水に入れてより分けていきます。
比重1.13の食塩水を使用します。
塩水選の後は、発芽障害が起きないように必ず水洗いします
いもち病の発生を防ぐために、種子消毒を行います。
60度お湯に約10分間漬けます。

5月6日 コシヒカリ苗
苗がほぼ完成7cmに成長しました。

最近気温が低いので少し心配です、気温が上がらないと、ビニールを剥がせないと思います。

今年から、ばら撒き苗に変えて初めてなので、多めに苗を作りました。

2008年度


田植え5月26日
この時期、防虫剤 オンコル(イネミズゾウムシ、イネドロオイムシ、イネヒメハモグリバエ、イネハモグリバエ 育苗箱(30×60×3p使用土壌約5L)1箱当り30〜60g 移植前3日〜移植当日 1回 育苗箱の上から均一に散布する。)を使用
7月20日ごろから
土用干しと言い田んぼの水を抜き田んぼを乾かします。

一般的には、この時期を前後して数回除草剤を散布致しますが、当水田においては安全を考慮し、全て手作業で雑草を抜いております


最近は殆ど見る事の出来なくなった”ハゼカケ”
昔はこの様な風景を良くご覧になったと思いますが、最近では機械乾燥が主流になり、目にする事は少なくなっております。

この様に昔ながらの方法で手間を掛け、乾燥させたお米は美味しさが違います。

9月10日ごろから田んぼの水を抜き稲刈りの準備をします。
稲刈りまでに、薬剤の散布は田植え当時の防虫剤の散布のみで、除草剤は一切使用しておりません。